2009/12/30

チェレスタ

チェレスタ
いっけんアップライトピアノかリードオルガンのように見える。
チェレスタは、ピアノのように弦が鳴るのではなく、オルガンのように空気でリードがふるえるのでもない。音源は金属の板だ。つまり鉄琴。鍵盤を押さえると鉄琴をたたく構造になっている。

フランスのミュステルという人が考案した鍵盤楽器で1886年に特許を得た、とある。
チェレスタ(celesta)は「天使の」という意味だそうで「天使も夢見るヘブンな音」がする。