2009/07/04

ピアノは鋼琴

漢字で楽器の名前
日本のカナはいたって便利である。Guitarはギターと書けばいいしTrumpetはトランペットと描けばいい。
中国ではどうか。イングリッシュホルンは「英國管」で、フレンチホルンは「法國號」、トロンボーンは「長號」。なるほど、「管」は木管楽器らしく、「號」は金管楽器のようだ。
漢字の意味が名前になっているわけだけれども、すべてそうではない。当て字もある。
ギターは「吉他」で、マンドリンは「曼徳琳」となり、漢字の意味合いが含まれていない。
さらには、意味合いを含ませたものと当て字の組み合わせもある。エレクトリックギターは「電吉他」などはその一例。マリンバは「馬林巴琴」で、ひそかに「琴」という文字が入っていて楽器であることが分かる。

下に中国で使われている西洋の楽器の名前を挙げてみた。漢字の意味を読み取るか、当て字で表記されているかを見分ける必要があるのだが、さて、中国人はこのあたりをどういう具合に判断しているのだろう。

原音鋼琴/手風琴/英國管/小提琴/中提琴/振動琴/尤克里里琴/電吉他/電鋼琴/電貝士吉他/雙簧管/陶笛/風琴/響板/非洲木琴/吉他/古鋼琴/單簧管/鐵琴/低音提琴/薩克斯/木琴/德西馬琴/鋼片琴/大提琴/低音大喇叭/低音號/管鐘琴/定音鼓/三角鐵/長號/大鍵琴/豎琴/口琴/管風琴/風笛/班卓琴/斑鳩琴/排笛/鋼琴/短笛/長笛/法國號/馬林巴琴/喇叭/木笛