2015/01/07

ディジュリドゥ

ディジュリドゥ Didgeridoo
Didgeridoo
オーストラリア北部の原住民(アボリジニ)の楽器である。
金管楽器として分類している。
金管楽器というのは金属でできていなくても、その構造がトランペットやチューバのように演奏者の唇の振動によって音を出すものをいう。そういう意味ではディジュリドゥは木製ではあるが金管楽器。
でもね、ディジュリドゥはそんなに単純ではなくて、唇の振動も含めて、唸り声なんかも一緒くたに人間が出す音を増強する装置 ・・・ メガホンみたいな ・・・である。そして、途切れなく息を吹き入れる循環呼吸が使われる。

材料は、ユーカリの木で、穴を繰り抜いているのはシロアリ。シロアリは、ユーカリの木の中心部を食べてくれるので筒状になるんだね。