2009/10/09

2本の弦/コブズ

カザフスタンの楽器:コブズカザフスタンの楽器。

弦は2本で、弓でこすって音を出す。表面板のないお椀のような胴があり、ブリッジの部分には共鳴のための皮を張ってある。このような構造の擦弦楽器(さつげんがっき)はインドやネパールにも存在しており、同じ起源の楽器なのだろうと思われる。

コブズの弦は胴やネックから離れている。バイオリンのように指板に弦を押さえ込むのではなく、指や爪で弦に触れて音程を変える。