2009/08/12

1本の弦/コモク

インドの楽器:コモク太鼓のヘッド(鼓面の皮)に直接 弦を取り付けている。これは、同じくインドのゴピチャン(ゴピチャンド)も弦を皮から引っ張ってきてるが、コモクには棹(ネック)がない。
コモクは小脇に太鼓の部分を抱えて手で弦を伸ばしながら、もう一方の手で弦をはじく。伸ばし方の強さで音程が微妙に変わる。
音程を正確に出すわけではないので、リズム楽器として活躍する。ウォッシュタブベースの小型版といったところか。