2008/12/07

ザックス=ホルンボステル分類/膜鳴楽器

膜鳴楽器(まくめいがっき)膜鳴楽器(まくめいがっき)は、膜がふるえて音が出る楽器。いわゆる太鼓の類。
膜は、もともと動物(獣)の皮であるが、近代的な楽器ではプラスチックの膜も多く使われる。

ザックス ホルンボステル分類は、どんな素材が音を出すのかを分類しているので打楽器という分類とは異なるので注意が必要。