2008/12/07

ザックス=ホルンボステル分類/気鳴楽器

気鳴楽器(きめいがっき)
気鳴楽器は空気の流れ、圧力によって音を出す楽器だ。

管(くだ)に息を吹き込んで鳴らす楽器を思い浮かべればよい。トランペット、ホルン、管の長さを切り替えたり、トロンボーンのようにスライドさせて長さをかえたりして音程を変えるもの。また、フルートやオカリナのように管に穴が開いていて穴を開閉させて音程を変えるもの。

クラリネットはリードを空気で振るわせて振動をあたえることで音源になるがアコーディオンやハーモニカも同じくリードが音源。これらもやはり空気の流れを使う楽器として気鳴楽器に分類される。