2008/10/04

バイオリンとフィドル

楽器図鑑
Fiddler on the Roof
ミュージカルの「屋根の上のバイオリン弾き」の原題はFiddler on the Roof。バイオリニストではなくフィドラーだ。
日本ではフィドルという名称はあまり使わないのだけれど、フィドルもバイオリンも同じ楽器。各国の言語や歴史、演奏形態などで(適当に?)使い分けられているようだ。

バイオリニストとフィドラー
バイオリニストとフィドラーの違いを面白おかしく言い表した言葉はたくさんある。
「クラシックで使う場合はバイオリンで、民族音楽・民衆の音楽で使う場合はフィドル」何てのは普通すぎてつまらんのだけれども、例えばこんな具合・・・。

  • バイオリニストは演奏後に酒を飲む
  • フィドラーは、演奏前からずっと酒を飲んでいる

  • バイオリニストの演奏ミスは予想外
  • フィドラーの演奏ミスは演奏方法の一つ

  • バイオリニストは楽譜がなければ困る
  • フィドラーは楽譜があったら困る

  • バイオリニストは楽譜を読む
  • フィドラーは空気を読む

  • バイオリニストはビブラートで音程をごまかす
  • フィドラーは音程が狂ったまま演奏する

  • バイオリニストは自分の演奏に酔っている
  • フィドラーは演奏中、酒に酔っている

    先生、バイオリンとフィドルはどこが違うんですか

  •