2008/09/21

口琴(こうきん)

楽器事典 楽器図鑑
ジューズハープやムックリなど、口腔で音を響かせる楽器を「口琴(こうきん)」という。
糸や金属片を震わせるのでビンビンとかビヨーンとかいう音がする。構造が簡単でもあり、口の中で音を響かせるという発想はそれほどめずらしいことでもないので、材質は違うものの世界中で愛用されている。

この口琴について、やけに詳しいページがある。ここまで、口琴にこだわって書いてあるのにはおそれいる。